So-net無料ブログ作成
検索選択

2013.7.16いっぱい憑かれましたか? [その他]

年老いて、炎天下に墓掃除をするのが不可能になった両親の代わりに、今年も俺が墓掃除に行きました。実はまあ俺にとってもこの毎年の墓掃除という行事はけっこうな命がけなのである。駅から降りてから寺まで、ほとんどがアスファルトで舗装されているうえに、日陰はほとんどなく、墓地では御影石とかなんかが熱を吸収し反射して、輻射熱で俺が調理されているようなものなんであるから、いくら水分をとっても長時間の滞在は死を招きかねないのである。今年は梅雨が早く明けてしまい、連日死者が出る熱波の日々、幸い当日は薄曇りだったが、湿度が高く、熱が体内からなかなか逃げない。施餓鬼供養の卒塔婆を立てて、手短に掃除を済ませ、仏花を飾り、線香をたくのだった。帰りがけに無縁仏の合葬墓にも水をやって、何気なく普段やっている体操をしていたら、肩がどんどん重くなってきた。あー来た来た来たと思いながらも体操を続けたのがいけなくて、いっぱい背負って来ました。帰りはボーッとして駅で電車を何本か乗り過ごし、ようやく休日はダイヤが違うことに気がつくかんじで、ラーメン食べようと入った店で、なぜかカレーを注文してたり、コーヒーを飲もうと思っていたのに、アイスティーを頼んだりしました。青春時代の真ん中でもないのに、道に迷ったり、異常に食欲が出て、熱いのに駅でコロッケそばを食べたり、もう自分でも何が何やらわからないかんじで、家に帰り着くと、寝汗をかきながらうなされて、ようやく体調が戻ったと思ったら、鼻血を出したりして、散々なのです。
ここんところ八重の桜が毎週、会津が悲惨で可哀想なんだけど、あの戦争は、諸外国の勢力によって引き起こされ、日本人同士が殺しあう内戦に発展したと俺は思っているんだけど、だとすると、昔、そんなことがあったよねみたいな感じで大河ドラマにするには、まだ生々しすぎて、どうにも耐え難いものがある。参議院選挙の開票時間と、鶴ヶ城開城が重なるなんざ、俺にとっては、知ってるよこのシンクロみたいな感じなのである。情報は複層的に存在していて、我々は認識を試されているんだけど、報道が表層で真実を伝えていなく、深層で実際の状態をほのめかしているということが、ままある。表層と深層が逆に見えることもある。取り戻す取り戻すと宣言しているものたちが、一番売っちゃっているということもあるのだ。選挙では、ねじれが解消し、実はねじれが民意だったかもしれないけど、つまりこれでシナリオ通りに、TPPと増税が美しくw決まる。増税を阻む不景気っていう雰囲気も、すでに異次元のw尽力により取り去られているではないか。考えてみたら残念だけど悪霊にいっぱい憑かれていて、日本なんてとっくにないじゃないか。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。