So-net無料ブログ作成
検索選択

2013.8.8敵の動きが頭の中に入ってくる! [その他]

久しぶりだな皆の衆、元気にしておるかな。俺は熱中症になりかけつつ、復活しつつ、なんとか生きておるよ。今日、緊急地震速報があって、体感ゼロだったということがあって、俺もみんなの携帯がヴイヴイいうから、「来たか!!!」と色めきたったんだけど、だって今日は8月8日だったし、発報されたのが4時56分で震度7だったら、なんか4・5・6・7・8と直列して、彼ららしい美しさをかもすのかもしれないなと思ったからだったのである。もしかしたら何某かの予行演習か、もしくは予告か、それとも平行世界では津波が襲っているのかもしれん。まあ、こんなことを書いてしまうのも、暑さのせいだ。今週末は恐ろしいことに35度とかいってるし、あまり動くこともせずに、静かに深く潜行していようかなとも思うものだ。
話は変わるが、俺は10年に一度くらいの周期で、絵を描きたくなるんだけど、描きたくなるっていうかですね、とにかく頭の中では完成している美しい絵があってですね、それを何とかこの腐敗した世界に落としてやろうかと思っていて、今回のテーマは空と雲なのである。ともかく青い空に雲がいくつもいくつも流れていて、遠ざかる雲を見つめて、まるで僕たちのようだなと呟きたいものなのである。それで画材をさがすんだけど、我が家には現在水彩絵の具と、コピックしかなかったので、買おうと思い立って出かけたのである。コンクリートの照り返しを浴びながら炎天下の街を歩いて行くと、街の風の中舞い上がった夢くずが路上のすみにあったりなかったりしているうちに、画材屋さんに到着したのである。こうなったら油彩だ、油彩、何の知識もなく油彩に挑戦だと思って息巻いて店内を闊歩するんだけど、やっぱり知識がないし、高いし、絶対に同居人に怒られるから、アクリル絵の具を買うことにした。ホルベインのやつにしようかと思ったけど、やっぱりターナーにした。それでキャンパスボードを買おうと思ったんだけど、やっぱりやめて安いツルツル紙一枚79円のにした。返す刀で、小学生の時に紙粘土で仮面を作ったことを思い出して、紙粘土も買った。それで俺はこの週末、絵を描いたり、粘土をこねたりして過ごすことにする。夏休みの宿題をやっている気分でさ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。