So-net無料ブログ作成
検索選択

2013.9.2宿題は終わったかね諸君!! [その他]

ご近所さんに誘われて、自治会の会合に出席することになった俺なんだけど、会議室に入ると奇妙な光景が広がっていた。何人かが席についているんだけど、そのひとつに熊のぬいぐるみが座っているんだ。ファーファちゃんみたいな可愛いやつ。そして議題はその熊のぬいぐるみをめぐって紛糾しているといった感じで、初出席の俺は黙って皆の話を聞いていたんだけど、どうやら、その熊のぬいぐるみは、呪われているらしく、ある人の家では人の方をジーッと見るだとか、ある人の家では洗濯機で洗おうとしたら、洗濯槽から飛び出してきたとか、そういった話をしていた。俺はそんな厄介事に巻き込まれたくないなあと思ってぬいぐるみを見ていたんだけど、ふいに熊のぬいぐるみが席から床にずり落ちた。出席者たちは、いっせいに黙って、部屋の中が張り詰めた空気になったんだけど、それは次にフローリングの床を滑ってこちらに向かってきたものだから、「うひゃぁぁぁぁぁ」という叫び声をあげたら、その自分の声で目が覚めたのだった。夏の悪夢なのであった。
この前、原発推進、安倍政権マンセーの方、反原発、護憲の方が同席するお茶会があったんだけど、二人は主義は正反対だけど旧知の友で、楽しそうに議論をしていた。ちょっと前だったら、俺もそれに楽しくチャチャ入れる気分にもなれたんだけど、今はそういう気分になれない。俺は日本が独立国じゃないと思っているし、民主主義国家でもないと思っているから、そういう前提のもとには、日頃から新聞を読んで世界を把握していると勘違いしている人とは、もう基本的に話しが噛み合わなくなっている。だからよっぽどカルトの連中との方が、話は合うんだけど、すぐに彼らは滅びようとするから、そのあたりで俺とは違ってくる。そもそも国家、国家いうても、俺にとって国家とはなんぞや?ということをまあちょくちょく考えるんだけど、それは国境の問題と一致するわけもなく、俺が把握していると思っている国なんて、国って呼べるほどの大きなコミュニティではないし、そもそもそんな把握力なものだから、わが国わぁ・・・なんて話すと空空しくなってくるし、それが正直なところなんだけど、まあよくわが国がアメリカの属国、属領みたいな言い方には、頷けるんだけど、ちょっと俺は感じるところがあって、戦争をやってサンフランシスコ講和条約で日本の主権が認められたんだけど、実相ではそうじゃないように、実は日本を支配している宗主国も、独立戦争によって英国から独立したとされているんだけど、実相はそうじゃないように、つまりあの国は世界一のスーパーパワーを持ち、他国に干渉して、世界に資本主義を全面展開して、自国の人間の命も消費してまで、戦争をするわけだけど、それはそういう役割を担っているからで、今回、単独でもシリア空爆をしそうな勢いだけど、それは誰のためなのだろうか。誰がために戦うのだろうか。そうやってさっきからサイボーグ009の曲が頭の中を流れているのである。戦争は現場が悲惨すぎるから、そういう状態は起きない方がいい。だけど有史以来、戦争は絶えることなく続いている。それはなぜか?それは国とか、主義とか、イデオロギーの対立だとかいう概念では、説明が不可能ではないかと思っている。つまり違う前提、我々にとっては不可知な概念で動いているということだ。そして我々を不可知にする者と、我々の怠惰とが結びつき、それが戦争が絶えない理由のなのではないか。自由と独立という言葉の本当に意味するところを個人で察知すべしだと思うのだ。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ryo1216

10/4より、謎のページに自動転送されるようになってしまいました。
自分の環境では、なんとか復旧できましたが、まだ、謎のページに転送される方も多いようです。
この度は、ご迷惑おかけして本当に申し訳ございません。
そこで、下記、新しいページに移行することにしました。

http://ryo1216-2.blog.so-net.ne.jp/

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

by ryo1216 (2013-10-07 05:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。