So-net無料ブログ作成
検索選択

2014.1.28ベルシャザールの饗宴 [その他]

お久しぶりです。高らかな彼らの勝利宣言を聞き、俺はすっかりブログを更新する気がうせ。毎日、酒と女とギャンブルの日々だったのが祟って、現実と妄想の境界線が曖昧になり、腕がしびれたり足がしびれたり、自分の存在がどんどん希薄に感じられ、やがて透明になり、川を流れ海にたどり着き、昇天し、またこの穢れた地上に降ったりし、時は巡り、いくつかの平行世界を束ね、何度生まれ変わっても不幸になろうとする相棒に関わっているうちに、目がどんどんジトッとしてやがて魔女になってしまったりすることは一切なく、ブログを更新する気がうせたことだけは本当だけど、しかし、俺はその間、本当にこの世界の善男善女たちは、そんなに愚かしいのだろうかということを考えながら観察していたんだけど、俺の周囲には少なくとも、世界に仕掛けられた大嘘のカラクリを正しく見抜いている者が多数存在していることにようやく気がつき、そして穢れた眼の持ち主とは、マスコミュニケーションの長期間に渡る洗脳から脱し切れていない自分自身だということに立ち戻ることができたのだった。だからようやく、また再び伝わりにくいことを時には書いてみたいとも思っています。突然だけど、いつも恋は突然なんだけれども、歌を歌いたいということになり、歌うにはギターを弾かなければならないということになり、ギターの練習をしています。100時間くらい弾けば、なんとかなる人はなんとかなるらしいので、やってます。まだ4時間弱ですが・・・。もらったフォークギターをチューニングもわからずに、まさに次のコードもわからずに弾いていると意識がどっかへ飛んでいくんですが、先日ようやく8ビートストロークができるようになりました。このジャンジャカスカジャンができると、何か歌えそうな気がします。ただ、俺はオカルト脳の持ち主であることを前置きして、ちょっと気になることを思い出したのです。数年前、俺は自分がギターの練習をしていると、この世界がひどい目に会う、というか大災害が襲うという夢を見たのでした。でも目が覚めたときには、俺がギターなんか練習するわけがないよなと思い忘れていたんだけど、俺、今ギター練習しているんだよな。こうして悪夢は書いてしまえば現実には起こらないという魔法を俺は今使っているわけです。ただ、ある事象は2011年にそっくりだということもあり、俺は実は毎日、今日も何事も起こりませんように、そして寝る前には今日も無事に過ごせて良かったな、などと思いながら過ごしているのです。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。